自分に合ったものを選ぶには?

自分に合った選び方の基本

私は人よりも目が大きい方だと思います。

パッチリした目は気に入っていますが、黒目が小さいのが悩みでした。

写真も嫌いで、人の目を見て話すことも苦手でした。

しかし、カラコンを装用してからはコンプレックスが解消されて、今は写真を撮ることも、人と関わることも大好きです。

さらに嬉しいのは人から「カラコンしてるの?自然。全然わからなかった!」と言ってもらえることです。

カラコンは間違った選び方をすると、自分にフィットせずに宇宙人のように不自然な目元になってしまいます。

自然なものを選ぶための基本的なポイントは次の2点。

まず、瞳の色と同じカラーを選ぶこと。

瞳の色がブラックに近い方と、ライトブラウンに近い方がいます。瞳の色がライトブラウンなのに、フチがブラックのデザインを選んでしまうと、フチだけ不自然に目立ってしまいます。

次に、大きさ(直径)を欲張りすぎないこと。

自分の目のサイズにもよりますが、14.5mm前後が自然です。あまりにも大きいと、今度は白目の面積が少なくなりすぎてしまって、不自然な印象になってしまいます。

目の特徴に合わせた選び方

基本的なポイントはさきほど挙げた通りですが、もう少し具体的に目の形や特徴に合わせてどのように選んだらいいのかというところを私なりにまとめてみました。

一重まぶた
一重まぶたの女の子はアイプチやアイラインなどで目を大きく見せる工夫をする方も多いのでは。カラコンで一重まぶたタイプの目元を大きく明るい印象にしたい時は、サークル型がオススメ。サークル型のカラコンは、瞳の色に近いカラーだととてもナチュラルに目元を大きく見せることができます。サイズは大きすぎない14.0mm?14.5mmがオススメ。
小さい幅の二重まぶた
二重まぶたでも、幅が小さめでアイプチをしてもあまり効果がない小さめの二重まぶたの目元を大きく見せたいときはイエロー系やグリーン系、ブルー系などの明るいカラーがオススメ。目元を明るい印象にし二重の幅が大きく見えて、もともとの二重の幅が小さくてもハーフ顔になれます。
小さな目
目が小さい...と悩んでいる方には、ブラック一色よりもカラーグラデーションの施されたカラコンがオススメ。グラデーション部分が目を大きく見せてくれます。カラコンのサイズが大きすぎるものは、目元が窮屈に見えてナチュラル感がなくなるので、14.0mmのサイズから試してみるといいかも。カラーはグレーやブラックではなく、ブラウン系を選ぶと、程よく大きな瞳に見えてオススメ。